ちっちきちっち

BBAの壁を超えた記念碑

2018年12月平成最後のMDデジタル化!Hi-MDウォークマン MZ-RH1再使用への道

f:id:chikichikichi:20181202152130p:plain

この記事求めてる人いる、と思ったのでひさしぶりに

以前クッソな記事を書いて以前使用していたHi-MDですがmacのOSをあげたりなんだりしているうちに数年たった今全く使用できなくなっていました

 

昔の記事はこれです、恥です

chikichikichi.hatenablog.comchikichikichi.hatenablog.com

 

ちゃんと管理してれば違ったのでしょうがMac OSのヴァージョンが上がっていくうちにいつのまにかインストールしていたWin7に入れないなんてことになっていました

現行のMac OSはMojaveです

大丈夫、私には過去に入手したWin64bit版と本体がある!

SONY Hi-MD ウォークマン MZ-RH1 S

SONY Hi-MD ウォークマン MZ-RH1 S

 

 

 

これさえあればなんとかなるとWindows7をBootcampを用いて再インストール開始

 

ハイ、できませんでした

本当はできるのかもしれない、でもできないんだもんね!!!!
ま〜〜〜〜〜〜たこれだ!!!!!!!!

 

Mojaveのサポート対象からWindows7が外れてるのですよ!そりゃそうよね!
OS上げた私が悪いさ!でも信者だから人柱でもなんでもやりたいの!!!!

巨大文鎮と化したiMac 2007にもやってみようと引っ張り出しました
前回なぜ諦めたのかもう忘れきってたんですが、なんとかOSのバージョンを低いままやればいけるだろうと頑張りました
結局恐ろしいことに光学ドライブ内臓Macは外付けドライブおよびUSBを経由してのOS再インストールはできないという結果が待ってました

 

なんかね、もう絶対ダメなんだって、検索してでてきたApple信者で高知識マウントマンであろう回答みて怒りが湧きました
これぜひみて欲しい、リンク貼る勇気ないし探し直すのダルダルだからやめるけど

 

とにかくさすがにもうWindows7なんて過去の栄光は捨ててはやく10にしなよ、さもないとと全世界から言われてるわけです

地獄、これは地獄です

 

残る手は2つです

がんばって調べましたけどシステム、プログラム面全然わかってねえクソ三十路サブカル女が考えつくものなんてたかがしれてますが

1. Apple製品独自のルートを諦めて仮装OSソフトを入れてWin7を復活させる
2. Windows10導入してなんやかんややってMacにインストールして使う
3. Windowsマシンを安く買う、可能なら7のもの
4. 検索に検索をかさねいくつかの奇跡と知識を存分に発揮し再度同じ環境を構築する
5.あきらめて寝る

4. 5.は避けたい、ぜったいにだ!

 

とりあえずWindowsがあればまだまだいける感じがするのです
どうせなら買おうとWindowsの安いの探しつつマシン組める人に聞く
Win7の環境動かせるマシン組むのだって今はたいへんだよ〜もうね、それ専用のもの買わないとなの!ノート買え!ノート!それが一番安くていいよ!

 

OK、そんな気がしてた

 

ノート型でwin7入りを検索、なるほどだいたい1万円ちょいで買えるのね

下のやつなんて会社でさんざん言われてる化石やないか…
まあ、だいたいの価格はわかったし安心ができました

ただですね、正直どうせMD取り込む以外になんて使わないわけですよ
いやどうせ使ったとしても邪魔なんですよ!

Mac信者ですからね、やはりMac上で完結させたい!ぜっっっったいにだ!!!!

 

MacにWindows10をインストールを考え出しました

だいたいWidows7が本当は動かしたい、そして10にするとX-アプリという取り込むためのソフトのインストールがなんか確か大変だったと昔読んだ気がする
Win7のライセンス1つ無駄にするのもなんだかなぁと却下しました

 

 

仮装OSソフトでWin7を動かす

これしかない、きみにきめ…たくないなあ
追加予算はあまりかけたくないです
でも楽そうだし…とりあえず無料体験版Win7が動いてくれるのかを見ることにしました

はい!!!!これしかない!!!!!!!

Parallels Desktop 14 Retail Box JP(通常版)

Parallels Desktop 14 Retail Box JP(通常版)

 

なんと素晴らしい事でしょう。Bootcampなんてクソだった!!!!!!
今なら!はっきりと!!!わ!か!る!!!

金額はだいたい個人で1ライセンスなら8,000円くらいだった
Win買うよりやすい!

Mac用ソフトですからね、キーの配列とかで困ることもない、ファイルの共有もBootcamp使用してたころよりだんぜんいい!!
なんだったんだこの数時間は

Windows7、しっかりふつーに動いてくれました
しかも以前MacのOS上げた際に起動ディスクから消失してたWinのシステム拾ってきてくれてあの時がそのまま蘇ったのです
なんという素晴らしさ(当たり前かもしれんですが)

 

ただですね、数年の間になんやかんやしてたうちにX-アプリを動かせるよう設定していた時のアカウントは自身で消してたんですよ
なんでもいいんですけど、とにかくX-アプリを再度インストールが必要なわけです

ここのアクセスワードとかの解析たまにみてたんでうすうす感づいていたのですが、
X-アプリ、配布終わったくさい?

こわい話ですよまったくもって

そういうのが本当にいやなので基本ソフトのインストーラーは捨ててないので、インストーラーはありました

一応最新かということだけ確認するか!とSONY公式を見にいく

www.sony.jp

なるほどなるほど確かに終了している、そしてMusic Center for PCとかいうのが後続らしいがMZ-RH1には非対応みたい?

X-アプリの続投が決定ですね

ソニーからの配布が終了してますのでインストーラーを探しました、Google先生の検索上位にあったブログですんなりとweb アーカイブ使えば見つかるよって書いてありました

さすがです、難なく過去ページ遡ったらダウンロードさせてくれました

web.archive.org

これだからWebアーカイブのこと愛して止まない

 

そんなこんなでインストールしていろいろエラーでましたけど普通に使ってます

あと数年は安心かな〜